にほんブログ村 英語ブログ 英語スピーキングへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。↑ 応援してくださったら嬉しいです。(^^)


英会話の要素

さて、今日から

英会話ができるようになるには、どうすればよいのか?

・・・をテーマにお話ししていきたいと思います。


リスニングがある程度出来るようになったあなた。

(ここ、だいじょうぶですか?

え、何?とわからない方は、←カテゴリの

リスニングから入ってくださいね)


今度は、英語を”話す”ようになる番です。

この「自分で英語を発話する」には、

実はさまざまな要素がからんできます。


最初にざっと述べちゃいますと、

英語の例文、英文法、発音、英単語とイディオム・・・

といった感じです。


え〜、最初にリスニングをトレーニングしたのに、

またこれらを順番にトレーニングして

いかなきゃならないの〜?

とウンザリされるかもしれません。


でも。


リスニングは真っ先にトレーニングしたほうが

いいのですが、その他の英会話における諸要素は、

いっしょくたにトレーニングしちゃっていいです。


すべて同時進行でOKです。

私自身の経験からしても、同時進行のほうが

自分の英語力がアップしていく実感がわいて、

楽しいし、モチベーションも保てると思います。わーい(嬉しい顔)


それでは1つ1つの要素を見ていきますね。

英語の例文、実はこれが一番やっかい(?)なので

後に回します。


まずは、英文法からお話していこうと思います。

今日は意外と長くなってしまいましたので

次回から1つ1つお話していきますね!

お楽しみに〜るんるん
posted by 星沢 希 at 15:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

英語表現のインプット

英語を話す=アウトプットするためには、

インプットをたくさんおこなう必要があります。


その際ですが、なんでもかんでも

インプットすればいい、というわけではありません。


日常英会話が話せるようになりたいのに、

英語のニュースばかりを必死に聞いて

インプットしていても、ちょっとトンチンカンです。ふらふら


また、映画や海外ドラマはとってもよい教材になるのですが、

素材を選ばないと、非日常的な英語が

多く話されている場合があります。


そして、映画・海外ドラマの膨大なセリフから、

使える日常英会話を抜き出すのは、

それだけの知識と経験が必要です。


例えば、派手なアクションもの・時代物などは

よく使う日常英会話がたくさん出てこないこともあります。


映画・海外ドラマを使って、

普段よく使う英会話をインプットしようと思うのであれば、

文字通り普段の生活を描いた

映画や海外ドラマを選ぶといいでしょう。


ジャンルでいうと、人間ドラマ、コメディー、

ラブ・コメディーなどは、使えるセリフが拾いやすいです。


それにしても、映画・海外ドラマで

使える英語のセリフをピックアップするのは

時間のかかる作業です。

(私のサイト、「映画から始める英会話」では

そのような作業を2000年からおこなっておりますわーい(嬉しい顔)


ならば最初っから、使える、

使用頻度の高い英語表現ばかり出てくるもので

インプットすればいいのです。


ぶっちゃけ、英語教材の登場です。

次回は、どんな英語教材を使えばいいのか、について

お話しますね。お楽しみに〜exclamation
posted by 星沢 希 at 17:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トップクラスの英会話教材

英語を話せるようになるためには、

ほんとうにネイティブが使っているような

ナマの英語をたくさんインプットする必要があります。


映画や海外ドラマにも

ナマの英語がたくさん登場するのですが、

映画や海外ドラマの膨大なセリフから

使える英会話フレーズをピックアップするのは時間がかかり、

また知識と経験も必要なことは前回お話ししました。


そこで今日は、英語教材の登場です。

英語教材といっても、

古い教育を受けた日本人が、

古い教育のままの英語ダイアローグを書いた

英語教材は、決して使ってはいけません。ふらふら


英語教材を使うなら、

ネイティブがほんとうに使っている

ナマの英語が満載の英語教材を選びましょう。


私が知っている、

これは間違いない、という英語教材をピックアップしておきますね。


【7+English】〜60日完全記憶英会話〜
600のネイティブ英会話フレーズを60日で記憶して英会話をマスターできる。



私が長い間探してきて、やっと登場した、これひとつで

日常英会話をほぼマスターできる英会話教材です。


こうした英会話教材を選ぶ際の注意点として、

例文が、ほんとうにネイティブが使うような

自然な英語かどうか?というものがあります。


この点をクリアした英会話教材は他にもあるのですが、

残念ながら例文数が少なかったです。


【7+English】〜60日完全記憶英会話〜は、

例文数がじゅうぶんです。


そして例文をインプットしたあと、

応用しようと思ったら、英単語を入れ替える必要があるのですが、

【7+English】〜60日完全記憶英会話〜には、

追加の実戦的英単語集もついています。


例文を記憶するメソッドも確立されていて、

現時点では、あなたが日常英会話を話せるようになるために

最も近道な英会話教材です。


もちろん、英会話教材には相性がありますので、

すべての人に効果が保証されるわけではありません。


また、努力しなければ効果は出ません。

どのような英会話教材も、努力して身につけようとしなければ、

効果は出ないのです。


たとえば、世の中には

聞き流すだけで英語がペラペラ!というような

英語教材がありますが、

聞き流すだけで、英語を話せるようには決してなりません。


【7+English】〜60日完全記憶英会話〜も、

実際に口に出してトレーニングして

初めて英語は話せるようになる、と提唱しています。


英語学習者にウソをついていない、誠実な英会話教材です。

英語が話せるようになるなんてラクだ、というような

英会話教材は、教材をただ売りたいだけです。


るんるん さて、このブログを初めて書いた時点では、

まだ他になかなか信用できる英会話教材はなかったのですが、

今では、あと2点ほど、おススメできる英会話教材が登場しています。

巷の英会話教材の質が上がったことは、

私たちにとって、喜ばしいことです。

その他の英会話教材に関しましては、

このブログで書いてしまうと、冗長になり、また混乱もしますので、

興味のある方だけ、私の他サイトのページをお読みください。

いろいろ書いていますが、時間のない方は、いきなり下の方まで飛んで、

”ある程度は英語が話せるようになる効果が期待できる英会話教材は以下のとおりです。”

の下に紹介されている英語教材を参考にしてください。m(__)m


私の情報が、英語学習者の皆さまのお役に立てれば嬉しいです。わーい(嬉しい顔)
posted by 星沢 希 at 12:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


  ぴかぴか(新しい)
  フレーズ完全記憶という方法で、あなたも60日で英語が話せるようになります。
  最優秀理論・世界知的財産に登録されている【七田式】の秘密メソッドとは?
  「自然と英語が口から飛び出してくる」
  「何をやってもダメだったのに、英語が話せた」
  ・・・次はあなたが喜ぶ番です。
   ↓ ↓ ↓
  【七田式 7+English】600の英会話フレーズを60日で完全マスター


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。