にほんブログ村 英語ブログ 英語スピーキングへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。↑ 応援してくださったら嬉しいです。(^^)


英会話の要素

さて、今日から

英会話ができるようになるには、どうすればよいのか?

・・・をテーマにお話ししていきたいと思います。


リスニングがある程度出来るようになったあなた。

(ここ、だいじょうぶですか?

え、何?とわからない方は、←カテゴリの

リスニングから入ってくださいね)


今度は、英語を”話す”ようになる番です。

この「自分で英語を発話する」には、

実はさまざまな要素がからんできます。


最初にざっと述べちゃいますと、

英語の例文、英文法、発音、英単語とイディオム・・・

といった感じです。


え〜、最初にリスニングをトレーニングしたのに、

またこれらを順番にトレーニングして

いかなきゃならないの〜?

とウンザリされるかもしれません。


でも。


リスニングは真っ先にトレーニングしたほうが

いいのですが、その他の英会話における諸要素は、

いっしょくたにトレーニングしちゃっていいです。


すべて同時進行でOKです。

私自身の経験からしても、同時進行のほうが

自分の英語力がアップしていく実感がわいて、

楽しいし、モチベーションも保てると思います。わーい(嬉しい顔)


それでは1つ1つの要素を見ていきますね。

英語の例文、実はこれが一番やっかい(?)なので

後に回します。


まずは、英文法からお話していこうと思います。

今日は意外と長くなってしまいましたので

次回から1つ1つお話していきますね!

お楽しみに〜るんるん
posted by 星沢 希 at 15:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/293658581
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


  ぴかぴか(新しい)
  フレーズ完全記憶という方法で、あなたも60日で英語が話せるようになります。
  最優秀理論・世界知的財産に登録されている【七田式】の秘密メソッドとは?
  「自然と英語が口から飛び出してくる」
  「何をやってもダメだったのに、英語が話せた」
  ・・・次はあなたが喜ぶ番です。
   ↓ ↓ ↓
  【七田式 7+English】600の英会話フレーズを60日で完全マスター


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。